About me プロフィール

Dale K. Andrews

I am an Associate Professor in the Department of Language & Culture, Faculty of Liberal Arts at Tohoku Gakuin University, which is located in the city of Sendai, Japan. I arrived at Tohoku Gakuin University in April 2011.

From an early age, I have always been interested in languages and culture. If I can remember correctly, I had a subscription to National Geographic as a child (as well as National Wildlife). In junior high school I began studying Spanish and then added two years of German in high school. I was in a hurry to see the world, so upon graduation I joined the U.S. Air Force. This gave me the opportunity to be stationed in Okinawa (my first experience living abroad), where I spent a total of four years. After parting ways with the Air Force,  I eventually came to study anthropology at Southern Illinois University at Carbondale. Always desiring to return to Japan, I finally made my way back in 1996, but this time as a student. And I have been here ever since, studying, working, and living Japan.

デール・アンドリューズ

子供の頃から、私は外国の文化、つまり異文化に興味津々でした。私は『ナショナルジオグラフィック』という雑誌の予約購読がありました。割と早い時期から外国語で話せる人間になりたいという夢がありました。中学校からスペイン語を勉強しました。そして高校に入ると、さらにドイツ語を始めました。私はどうしても世界を旅したかったので、親の反対はあったが、高校を卒業してから、大学に行かず、米空軍に入りました。しばらくすると、沖縄に派遣されました。外国に初めて味わったのはそれです。私の青春時代は沖縄に過ごしました。楽しかったです。もずくとソーキそばをたっぷり食べました。24才で、アメリカに帰ったら、ようやく大学に入ることにしました。南イリノイ大学で人類学を専攻しました。沖縄での色々な経験が大学の勉強の刺激となりました。大学卒業後、東北大学に留学しました。東北大学大学院に入学した際、宗教学研究室に所属しました。2007年に博士号を取りました。

現在は、東北学院大学教養学部言語文化学科の准教授です。言語(英語)と文化(宗教学・民俗学・人類学)を教えています。

日本に住んだ県は、青森県、石川県、沖縄県、宮城県

訪れた国々は、インドネシア、カナダ、韓国、サウジアラビア、シンガポール、スウェーデン、台湾、中国(香港)、ドイツ、バーレーン、フィリピン、マーレシア、メキシコ